世界の医療事情【カンボジア編vol.2】

医療への信頼が低いのはなぜ?

前回に引き続き、信頼度の低さの理由をお伝えします。

カンボジアの言い伝え

カンボジアでは民間療法のような言い伝えが、一部では未だに信じられています。

例えば

  • マンゴーを食べると赤ちゃんがつるんっと生まれる
  • 雷にうたれたら土に潜るとよい

などなど。

また、清潔・不潔の概念がないため(古くから地べたの生活であることも一つの要因ですが)、医療現場では現地の患者さんへの教育も必要です。栄養という概念もないに等しく、老若男女問わず健康への悪影響が心配されています。

次回は栄養状態について、問題点とその壁に立ち向かう日本人男性をご紹介します。


RECOMMEND こちらの記事も人気です

現役看護師さんが語る・インターンシップで絶対すべき質問とは?
【完全版】先輩看護学生が語る!就活で差がつく面接の質問とは?2020最新情報をお届け!
第110回看護師国家試験・絶対フォローすべきインスタグラムアカウント6選【特集】
看護学生の勉強ノートの作り方診断!自分に合ったノートの活用法で自分の時間を生み出そう【実例】
【保存版】看護系に進路が決まった高校生が勉強しておくべきことまとめ
病院実習のノートをちょっとハッピーにするテンプレート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です