世界の医療事情【カンボジア編vol.6】

薬局が多いぞカンボジア

カンボジアには薬局がたくさんあります。多くの人たちは、病院に行くよりさきに薬局を訪ねるのです。薬局へ行けば、病院より手っ取り早くお薬がもらえ、たいていの場合はそれで事足ります。

ただ問題は、薬局に売られているお薬のなかには日本だと処方箋がないともらえないお薬があるなど、薬の整備がされていないということです。実際に薬局で薬をもらったことのある日本人からの話だと、「びっくりするほど効いた(笑)」と。どこから仕入れたのか、どんな体格向けのお薬なのか定かではない、が、よく効いたそうで。ちょっと怖いですね~^^

ただしその結果、どこでもとは言えませんが、薬剤師さんは優秀なんだとか。病院のない場所では優秀な医師よりも優秀な薬剤師が必要だ、という記事もあります。ご覧ください。

http://yyfield.blog.fc2.com/blog-entry-249.html

歯医者も多いぞカンボジア

虫歯になる人が多いのか、大きな道沿いを走っていると歯医者、歯医者、薬局、歯医者…

看板がわかりやすいだけかもしれませんが、それにしてもかなりの頻度で歯医者が見つかります。数の多さと治療費の安さが魅力のようです。
各クリニックによって技術面や衛生面で大きな差があり日本のように概ね均質な治療が受けられるとは限りませんが、地元の人々の歯の健康を支えている歯医者さんは大事にされているようです。

ホテルなどに置いてある歯ブラシを見ると、ブラシの毛が生えている部分が非常に広範囲…ホテルのアメニティだからというわけでもなく、どうやらカンボジアのメーカーが作る歯ブラシは一貫して大きいようです。

実際に筆者が撮った比較がこちら💁‍♀️

上が日本のホテルにアメニティとして置いてある歯ブラシ。
下がカンボジアの一般的なホテルに置いてあった歯ブラシ…

アジア人は欧米人と比べ特に身体も小さいので奥まで届く小さめの歯ブラシが良しとされていますが、カンボジアの歯ブラシはとにかく大きい…カンボジア人がしっかり磨けておらず歯医者にかかる必要が出てくるのは、もしや歯ブラシのせいなのでは!?とおもった筆者なのでした。

RECOMMEND こちらの記事も人気です

豊田市のコミュニティドクター・近藤敬太さんにインタビュー!~白衣の脱ぎ方教えます~
第110回看護師国家試験・絶対フォローすべきインスタグラムアカウント6選【特集】
インスタグラムの神々に聞く、もう迷わない参考書選び【特集】
先輩看護学生に聞いた、実習時のポケットの中身大公開!
病院実習のノートをちょっとハッピーにするテンプレート
【ご報告】第18回・CVG中部大会で看たまノートが準優勝しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です