インスタグラムの神々に聞く、もう迷わない参考書選び【特集】

Alt=“看護師国家試験 参考書 問題集”

新年度が始まりましたね!

楽しいことも、つらいことも、大変だったこともたくさんあった看護学生生活。
その学生生活の最後に待っているラスボス、それが看護師国家試験です。
ちなみに、2020年の国試の合格率は合格率は、89.2%でした。

看たま調査によると、国試に向けて勉強を始める時期として最も多いのは最終学年に入る前の春休み~最終学年の夏休み前ころ。
さあ、勉強を始めよう!とやる気がわいてきたとき、でもどう勉強を始めて良いか分からない・・・と止まってしまったら、もったいない!

ということで、今回は、看護師国家試験の勉強を始めようとしている学生の皆さんに向けて、アンケート*でも”使っている”という意見が多かった参考書・問題集の特徴、そしてインスタグラムの人気看護学生・看護師勉強アカウントが伝授する参考書や問題集の使い方について紹介していきます。

《*2020年3月実施 全国の看護学生を対象とした「看護学生の実態調査アンケート」結果より》

参考書

①看護師・看護学生のためのレビュー・ブック(レビューブック)

国試を受ける看護学生なら、マストアイテムのレビューブック。過去10年の国試内容を網羅した参考書です。看たまによる調査でも、「レビューブックとクエスチョン・バンク(詳しくは後ほど)はクラス全員が持っていた。」という回答が多くありました。
インスタグラムで#レビューブックと検索すると、レビューブックの活用法や持ち運び方まで山のように出てくるので、チェックしてみても良いかもしれません!

〈レビューブックの特徴〉
①過去10年分の国試問題を正文に直して1冊に
②イラスト満載
③頻出項目には★マーク
④青字(国試正答率70%以上の問題)+国試番号で試験に出た内容がすぐ分かる
⑤姉妹本問題集〈QB必修やクエバン〉の参照ページ追加
⑥〈なぜ?どうして?〉シリーズがちょっと読めるQRコード付き(もう少し理解を深めたいとき)
⑦付録あり

じにさん
気を付けていたことは、あくまでも学校の教科書をベースに勉強していたので、レビューに書いてあるものそのままを参考にしたり、全て書き写すということはしていません。 国試正文集って感じで辞書として使うのが○ イラストもあったり、分かりやすく要約してくれていて国試ポイントを知ることができるのが1番の利点かなと思います。レビューブックを買った時期は最終学年前の春休です。 分野別ににノートを分けたりせずにこの一冊でまとめていました。
ななえるさん
早いうちから、勉強したこと、すべての知識を一箇所に集約して!
得た知識(実習、講義、YouTube講義、友達との勉強会、QBから得た)をレビューブックの余白に書き込む。

レビューブックに勉強したことを詰め込んで、思い出したいときにすぐ調べられるよう持ち歩くという活用をしている方が多いようです!

「旧版を持っているけど、買い直した方が良いかな?」と迷っている方へ。

旧版と最新版の違いは、「①108回国試の反映」と「②最新のガイドライン・法改定への対応」です。
①について、108回国試はクエバン(下記に記載)2021などで過去問を解くことでカバーすることができます。
②については、図書館にある最新版のレビューブックなどをチェックすれば補うことができるので、旧版でも大きな問題なく使うことができます。


必修問題集

②クエスチョンバンク Select必修(QB必修)

メディックメディア看護(公式)のインスタグラムアカウントでは、QB必修2021の中身が動画で紹介されているので、なかなか書店に行けないという方はぜひ参考にしてみてください。

〈QB必修の特徴〉
①予想問題539と過去問300両方
②レビューブック・クエスチョンバンクと連携
③特別付録「法律・統計マル暗記カード」
④「なぜどうして」シリーズのQRつき

じにさん
必修QBは本当におすすめします 私は何周も解きました。私は、前年度のものを持っていましたが、役に立ちました。前年度持ってるという方は最新版を買わなくてもいいかと思います!内容としては予想問題集ですが、そこまで難易度は高くありません。ただ解くだけではなく、選択肢一つ一つを根拠を持って説明できるようにするとかなり知識が付くと思います。

アンケートからも「必修問題はしっかり勉強するべき」「必修問題が充実している参考書を選ぶと良い」という声が多くありました。
最近の傾向では、必修問題が全300問中50問を占めます。状況設定問題などがある手前、ここで落とす訳にはいきません!配点を意識しつつ、確実に取れるようにすることが大切なんですね。

③でた問70% 105〜109回試験問題 看護師国家試験高正答率過去問題集

〈でた問の特徴〉
①正答率が高い問題を徹底的に取りに行くためのトレーニングにぴったり!
②問題編と解答解説は切り離し可能になっている
東京アカデミー(資格試験に特化した予備校)オリジナル・安心の一冊
④詳しい解説より、スクリーニング目的。

看護師国家試験対策の予備校などによると、確実に取れる問題を取れば合格ラインにたどり着けると言われています。多くの人が理解していて、自分がまだ理解できていないところはどこなのかを洗い出すことができます。
ボリュームは十分!お手軽な値段で800問以上収録されています。

過去問題集

④クエスチョン・バンク 看護師国家試験問題解説(クエバン)

国試の傾向を知り、問題に慣れるためにも過去問は大切です。こちらも、メディックメディアの公式インスタグラムアカウントにて動画で紹介されています。

〈クエバンの特徴〉
①わかりやすい解説の4ポイント
・充実の解説で過去10年(11回分)の国試出題内容をカバー!
・500点以上のイラスト・図表が学習をサポート
・正解選択肢だけではなく,不正解選択肢も丁寧に解説
・基本事項・補足事項で周辺知識を身につけられる
②テーマ別出題ランキングや正答率・選択率により、国試で重要なポイントが一目で分かる
③類題演習(類題はスマホ・タブレットでできるようQRコード)
④レビューブックと連携
⑤クエバンのアプリがより活用しやすくなるシリアルコード付き
⑥計算問題集(付録)付き

いくさんカーミンさん
ほかの書籍とも連携していて分からないところを調べやすい
同じ出版社から発行されているので他の書籍と同じイラストなどが載っていて、これ病気がみえるにも載っとった!見たことある!みたいな感じでこれまでの学習とも繋がることが多かったです。

⑤これで完璧!看護師国試過去問完全攻略集2021年版【黒本】

〈さわ研究所の黒本の特徴〉
①同じ疾患を連続して解けるため、徹底的な理解を助ける
②問題と解答解説冊子はもちろん別冊。横に置いて確認することもできる
③解説に手抜きがない(各選択肢ごとに省略せず根拠が示されている)

看護師国試の専門予備校であるさわ研究所のオリジナル問題集。疾患ごとに問題が並んでいるのはとても魅力的。定着力が変わります。
さわ研究所の問題集を買う際は、赤本(必修問題対策)とのセット売りでお買い得になっています。さわ研究所に決めた!という方は要チェック!

予想問題集

⑥看護師国試 必修問題 完全予想550問(プチナース 予想問題集)

〈プチナースの特徴〉

①平成30年版出題基準の全小項目の問題を収載
②過去問ではできない国試対策がバッチリできる
③必修予想問題300問+必修模試50問✕5セットで過去問とは重複しない必修問題を解きまくれる

じにさん
毎年難易度高めですが、こちら(看護師国試2020 必修問題完全予想550問)もなかなか難しかったです(笑)他の問題集や模試でも問われないような内容のものがあるので、過去問・模試問題+αでやりたい方はおすすめです。

可愛い表紙の割に難易度が高めのようです。基本が定着した上で、さらに上を目指す方向けの問題集です。※最新のものは毎年7月に発売です。

看護師国試勉強アカウントの神々から導きだした、国試合格のための参考書選びで大切な法則はこの3つ

・参考書は1つで良いから、自分の知識を集約!
・模試・過去問は早めに取りかかり、あれこれ手を出さずに繰り返し!
・必修問題が大切!

ぜひ、参考にしてみてください。
勉強法などを参考にしたいInstagramアカウントも要チェック!

Alt=“看護師国試 勉強 ノート”

第110回看護師国家試験・絶対フォローすべきインスタグラムアカウント6選【特集】

2020年5月26日

RECOMMEND こちらの記事も人気です

第110回看護師国家試験・絶対フォローすべきインスタグラムアカウント6選【特集】
2020年医ゼミ・障害者の世界への留学~知らなきゃ損する学生ヘルパーという選択~
先輩看護学生に聞いた、実習時のポケットの中身大公開!
【完全版】先輩看護学生が語る!就活で差がつく面接の質問とは?2020最新情報をお届け!
病院実習のノートをちょっとハッピーにするテンプレート
サークルのホームページを作成する?看たまノートなら無料でできます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です