【ご報告】第18回・CVG中部大会で看たまノートが準優勝しました

2020年12月17日(木)、第18回キャンパスベンチャーグランプリ(CVG)中部大会が開催されました。今年は書類審査を通過した22チームが最終審査会に出場し、プレゼン動画の提出とオンラインでの質疑応答により審査会が開催されました。

キャンパスベンチャーグランプリとは?

キャンパスベンチャーグランプリ日刊工業新聞社が1999年に大阪で開催したのが始まりです。
現在、全国8地域(北海道、東北、東京、中部、大阪、中国、四国、九州)で展開している“学生起業家の登竜門”と言われるビジネスプランコンテストの一つです。地域大会を勝ち上がることで全国大会への切符をつかむことができます。

中部経済産業局長賞を受賞

今回、看たまノートが行う「キャリア支援プログラム」の展開についてのアイディアで、2位の賞にあたる中部経済産業局長賞を頂きました🎉応募の準備にあたりサポートしていただいた皆様、本当に応援ありがとうございました。
受賞により、全国大会に出場することが決まりました。全国大会は2021年1月29日開催予定。次のチャレンジに向け再スタートを切ります。

「あ、あの…中部経済産業局長賞ってわかりにくいですが2位なんです。岐阜大学生がワンツーてすごくないですか…」となけなしのプライドを大学の広報の方にお伝えした結果はこちらです↓

Alt=“看護学生 キャリア支援”

【岐阜大学生限定】看護学生のキャリア支援プログラムの参加者を募集

2020年8月7日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です