【激アツ】志摩市民病院の医療体験学習がすごい

alt="志摩市民病院 実習"

志摩市民病院をご存じでしょうか?
三重県の南部に位置する人口約5万人の小さなまち・志摩市の病院です。志摩市民病院では、中学生、高校生、大学生、専門学校生を対象に、「医療体験学習」と称して、医療ボランティアを募集しています。

ボランティアと聞いて、ピンとこない方も多いのではないでしょうか。確かに名称はボランティアですが、医療学生がチャレンジさせてもらえることは幅広く、人によっては学校の実習以上の経験ができる場となります。

今回の記事では、実際に医療体験学習に参加したのむちゃんが、志摩市民病院での医療体験学習の魅力についてご紹介します!

今回の記事はこんな人におすすめ!

・学校のカリキュラム以外で実習をしてみたい人
・地域医療を体感したい人
・志摩市民病院のサイトを見たが、医療体験学習についてより詳しく知りたい人

志摩市民病院のこれまでが分かりやすい記事はこちら

医療体験学習とは?

誰もが志摩市民病院に入院する患者さん一人を担当し、ボランティアとしてコミュニケーションをとっていきます。その中で、忙しいスタッフでは引き出せなかった話や、患者さんの想いをすくい上げ、ケアに繋げることが学生の大切な役割です。

対象:中学生、高校生、大学生、専門学校生
期間:受け入れは月曜始まりですが、期間は自由に設定することができます。
体験内容:患者さんのコミュニケーションのほか、希望した部署を見学することができます。(見学可能な部署の例:外来、訪問看護、訪問診療、薬局、透析室、医療事務、検査室、給食室、リハビリテーション室など)

一日の主なスケジュール

8:00~8:20 医局にて、担当症例について口頭でプレゼン
8:30~8:40 ベッドコントロール
8:40~   入院患者さんの回診

回診を終えた後は、担当患者さんとの関わったり、ケアを見学したりします。見学の希望を出した部署への見学なども!(初日は個人情報保護や医療安全についての説明や、病院の案内などのオリエンテーションがあります。)

12:00~13:00 昼食
13:00~17:15 自由行動(担当患者さんとの関わりや、各部署への見学など)
*インターンシップや医療体験学習でも、記録を用いた実習に対応してくださいます(要相談)
*看護部の教育に関する情報はこちら

ここがポイント
口頭でのプレゼンが勉強になる

実習や体験学習で来ている学生と医師が集まる場です。それぞれの担当の患者さんについて、端的に基礎情報・背景と現状、今後の治療やケアの方針などについてプレゼンします。短く、かつそう考えた根拠をしっかりと伝える練習になりました。普段の実習に生きること間違いなし‥‥

週間のスケジュール例

私のスケジュールを参考までに、ご紹介しようと思います。本来はもっとスカスカのスケジュールだったのですが、急遽お誘いいただくこともたくさんあり、結果的に忙しく過ごしました。

Alt=“志摩市民病院 実習”
ここがポイント
自分の「見学したい」「こんなことを勉強したい」は言ったもん勝ち。主体的に動くことで際限なく学びが得られる環境でした。

例えば、私の実習の目的は「志摩市民病院が住民の方にとってどのような場所なのかを知ること。また、地域医療の一例として、病院の役割や志摩市民病院と住民の方を取り巻く環境を学ぶこと」でした。
この目的に合わせて、病院まわりの花壇の手入れをしてくださっている患者会の皆さんをお手伝いする機会をいただいたり、地域ケア会議を傍聴させていただいたり、志摩市の介護福祉に関わるお仕事をされている方のお話しを聞く機会を頂いたり・・・・

「こんなことが学びたい」という思いが、志摩市民病院で実現できそうであれば、とことん応えようとしてくださいました。感謝しきれません。

日々の生活

志摩市に通うことが難しい学生が多いこともあり、病院のもつ官舎に住まわせてもらうことができます(1泊500円)。ベッドや家電製品など最低限のものは備品として揃っているので、自分で持っていく必要のあるものは申し込み後に確認してください。

官舎から病院までは、バスで40分、車で15分ほどかかります。実習生(学校のカリキュラムとして実習に来ている子)は1か月ごとに更新する定期券を購入できますが、医療体験学習の学生は定期を購入できないため、2週間を超えるような長期滞在では少し不便かもしれません。

車を持っていくか、車を持っている人に乗せてもらえると楽ちんではありますが、三重県の公共交通機関を支える意味ではバスを利用するといいと思います。

まとめ

志摩市民病院では、現院長就任から積極的に学生の受け入れを行ってきました。学生の受け入れによって、志摩市民病院をより身近に感じてもらえるようになったり、地域の中高生にとって医療に関する仕事が身近なものになったりするきっかけになっているのではないでしょうか。

ぜひ皆さんも、志摩市に足を運んでみてはいかがでしょうか?

実際に今回の医療体験学習で得た学びについては、別の記事でまとめたいと思います。
また、過去に志摩市民病院で研修・実習・体験学習を行った学生や医師の体験記も病院ホームページで紹介されています。ぜひご覧ください✨
体験記はこちら:https://shimacityhospital.jp/taiken/taiken.html

関連リンク

志摩市民病院:https://shimacityhospital.jp/index.html
NHK逆転人生:逆転人生「過疎地の病院を救え 新米医師の奮闘」https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2020110414SA000/

RECOMMEND こちらの記事も人気です

現役看護師さんが語る・インターンシップで絶対すべき質問とは?
【完全版】先輩看護学生が語る!就活で差がつく面接の質問とは?2020最新情報をお届け!
第110回看護師国家試験・絶対フォローすべきインスタグラムアカウント6選【特集】
看護学生の勉強ノートの作り方診断!自分に合ったノートの活用法で自分の時間を生み出そう【実例】
病院実習のノートをちょっとハッピーにするテンプレート
【保存版】看護系に進路が決まった高校生が勉強しておくべきことまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です