コミュニティナース特別公開インタビューvol.32 藤田奈津子さんのお話【イベント告知】

Alt="藤田奈津子 コミュニティナース"

コミュニティナース研究所所属の学生チームが企画する、第32回のコミナス特別公開インタビューのご紹介です。

コミュニティナースとは?
「まちの人々とつながり、すぐそばで長く付き合いながら、専門性を地域で生かし、地域の健康に貢献していく人」

引用:『コミュニティナース まちを元気にする“おせっかい焼き”の看護師』(木楽舎)

今回のスピーカーは、藤田奈津子(ふじた・なつこ)さん。

フリーランスおせっかい(コミュニティナースカンパニーPR / コミュニケーター、研究所事務局)
野菜売ったり、昼寝したり、ケンカしたり我が家が3年前からまちのリビングとして利用しているくすのき荘が活動拠点。ご近所づきあいが希薄と思われがちな東京のまちでも、人と人とがつながり、ちょこっと声かけあったり、家族が混ざり合ったり、物や知恵のおすそ分けが生まれて「うれしい・たのしい・おいしい」暮らしを紡いでいけるそんな場所がくすのき荘です。

耳だけ参加もOKです🙆‍♀️
たくさんの方のご参加、お待ちしております!

イベント詳細

日時:12/16(木)20:00-21:00
開催方法:オンライン(Zoom、看たまノートFacebookページでも配信予定)
参加対象:どなたでもご参加いただけます。
主催:看たまノート
共催:コミュニティナース研究所

※本来は有料イベントのコミナス公開インタビューですが、看たまノートとのコラボ企画のため参加費を無料でご参加いただけます!
※通常のコミュニティナース研究所のイベントにも興味を持っていただけましたら、研究所への入会がおすすめです。
※インタビューは看たまノートのインタビューコーナーに掲載予定です。

コミュニティナース研究所とは?

コミュニティナース研究所とは「全力おせっかいコミュニティ」がテーマの、人とつながり、まちを元気にするコミュニティナースの背中を押す応援コミュニティです。

ここには、コミュニティナースと、コミュニティナースの活動が社会に広がっていくことを後押ししたい想いがある人なら誰でも参加できます。

入会手続きページ▶︎ https://cn-laboratory.com/join

※入会手続きページのフォームにご登録ください。
※事務局にてご登録内容を確認させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です