看護師100人カイギVol.5に、看たま・野村奈々子が登壇します【イベント告知】

Alt="看護師100人カイギ"

看護師100人カイギVol.5に、看たまノート代表・野村奈々子が登壇しますのでお知らせします。イベントは2022年1月22日(土)19時から開催。野村は学生の枠での登壇となりますが、他4名の魅力的な看護師の先輩方が登壇されますので、ご都合のつく方はぜひご参加ください。

看護師100人カイギとは?

毎回、5名のゲストを迎えて開催される100人カイギシリーズ。1名10分で自身の働き方や想いを自由に話していきます。ルールは一つ、ゲストが100人集まったら解散すること!つまり全20回です。

もともとは、「地域で働く100人の話を起点に、クロスジャンルで人のつながりを生むプロジェクト」でした。地域で活躍する人の面白い話を聞いたり、肩書きではなく想いでつながるようなコミュニティを生んだり…これまでたくさんの「地域」で広がってきたイベントが、「職種」にも拡がってきました。

臨床工学技師、臨床検査技師、診療放射線技師…これらに続いて、ついに看護師100人カイギが立ち上がりました!

発起人/ウィム・サクラさん
私自身、コロナ禍で行動が制約され看護人生を模索している中で、普段出会えなかったような方々とオンライン
で繋がり、たくさん想いや夢に触れることで、一歩を踏み出すキッカケとなり、人生が大きく変わった原体験があ
ります。そんな”想いに触れる出会い”を、職場と家の行き来になってしまっている看護師にオンラインで届けたい
という思いで立ち上げました。

イベント詳細

日 時:2022年1月22日(土) 19:00〜21:30
場 所:Zoom
対 象:看護師や学生、”看護”に関心ある人、メディア関係の方
参加費:学生無料
主 催:看護師100人カイギ

登壇者情報(順不同、敬称略)

5名の登壇者をご紹介します。紹介文とキャッチコピーはPeatixイベントページより。

野村奈々子 日本一看護業界を考える看護学生

愛知県名古屋市出身。高校生のとき、看護師の働き方に興味をもち岐阜大学医学部看護学科へ進学。キャリアデザインの授業を受けたことをきっかけに、医療福祉業界を取り巻く環境が目まぐるしく変わる世の中で看護職の一人ひとりがいきいきと活躍していくためには、キャリアの考え方を学ぶ必要があると考えた。その後、大学1年生で看護学生の未来を切り拓くWEBメディア「看たまノート」を立ち上げ、運営。資格を取ったその先の生き方を考えるきっかけを届けている。

Alt="看たまノート 野村奈々子”

看たまノートを通じ、のむらななこが描く看護業界の未来

2021年10月23日

広瀬純子 「看護のアイちゃん」の伝道師

その方の住居に赴き、命と生活をサポートする看護のプロ「訪問看護」。2010年頃より急激に数を増やし、2020年には約12,000事業所となりました。しかしその実態はどうでしょう?「指示された処置をしてきました。」というだけの処置屋さんや、「血圧が高かったんですよね。」という報告屋さんになってはいないでしょうか。セントケアグループ内の「本物の看護をしたいんだ!」という看護の現場スタッフの思いからスタートしたプロジェクトに参画したことで、私の生活は一変。アセスメントに着目した「訪問看護アセスメント・プロトコル」(中央法規出版)の出版や、訪問看護アセスメント・業務支援システム「看護のアイちゃん」の開発・提案など、気がつけば看護の現場最前線からは離れた後方支援として全国を飛び回る毎日を過ごすことになっていました。(びっくり!)でも・・・これが楽しいのです!そんなちょっと変わった看護師の日常をご案内いたします。

五十嵐 真 楽天的認定看護師

福島県の辺境の地にある集中治療室から『日本一のICU作り』を目論む、変態系認定看護師。 楽しい看護は患者を救うをモットーに、いかに厳しい状況から楽しさを見出すかをスタッフと一緒に模索する日々。 プレイングマネージャーとしてICU看護師長を務めつつ、自身の資格と経験を生かしスタッフとともに患者を看護する毎日も今年で7年目。 さらに看護師として、人間として高みを目指すため、精進中。 最近は若手スタッフとのジェネレーションギャップに震えている。

山本 美裕紀様 笑顔で動くナマケモノ!?

2010年看護学校在学中に口腔がん発症。その後、進行性の難聴で失聴。念願の看護師になれたにもかかわらず、仕事がうまくできずに落ち込む日々。医師から「貴方にしかできないことをしなさい」と声をかけてもらい、出会った「がん教育」。医療者として「正しい知識」と、がん経験者として「いのちの大切さ」を伝える活動。「伝える」ことで、救える命があると気づき、8年間で25,000名以上の子どもたちへ授業してきました。 現在は高齢者施設で看護師をする傍ら、がんと難病の当事者、医療者で『生きることの授業』を展開するNPO法人Coco音(ここっと)の代表をしています。

天田 美鈴 『フリーナースの集合体』を訪問看護ステーションで実現!

オールハッピー訪問看護ステーション高崎 経営管理者/一般社団法人フリーナース看護協会 代表理事 群馬県認定『働き方改革アドバイザー』 /量子力学・脳科学・心理学・自己啓発セミナー講師『開華』エキスパートトレーナー
私は看護のお仕事が大好きです。医療・介護・福祉・癒し・予防・教育・美容全ての分野に携われるスーパーパスポートだと思っています。自分らしく様々な分野で看護の醍醐味を楽しみたい!!その働き方がフリーナースでした。天職を活かし、自分の好きと得意を活かして働ける場所を2022年1月オープンしました。1人より集合体のフリーナースはもっと楽しいです。各自の経験と資格を活かし、『看護のチカラをもっと社会へ』地域密着型で社会貢献、ナースの働き方改革をしていきます。

Alt="看護師 釣り"

プロの釣り師としても、看護師としてもキャリアを大切にしたい|渡邉葉月さんにインタビュー!

2022年1月15日
Alt="看護師 キャリア"

笑顔で働く看護師を増やすため、まずは視野を広げる機会提供を。|ArchNurse発起人・成瀬健一さんにインタビュー!

2021年11月4日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。