アフター・コミカレオープンキャンパス!みんなのアクション報告会【イベント告知】

Alt="コミカレオープンキャンパス"

コミカレオープンキャンパスでは、医療系に限らず、多くの学生さん・社会人のみなさんにご参加いただきました。
特に学生さんにとっては、コミュニティナースという考え方を「知る」、実践者・応援者と「つながる」、自分の得意なこと・好きなことを踏まえたアクションを「考える」機会となるよう、対談や交流会、ワークショップを企画させていただきました。

とはいえ、コミカレオープンキャンパスの目指すものの一つとして、「小さな実践者を増やす」ことがありました。オープンキャンパスでは、一歩踏み出す準備ができた。ならば、その後、自分で小さく実践してみる段階まで、追いかけてみようじゃありませんか!

イベント概要

今回のイベントでは、コミカレオープンキャンパス後、「こんな実践をしてみたよ」「こんな学び・気づきがあったよ」という内容を、参加者のみなさんに共有していただきます。

実際にやってみて、ギャップはあった?どうしてそう感じたんだろう?など、お互いの実践から学び合う機会としてみたいと思います。ぜひ、学生の挑戦を見守りたい・後押ししたい・若いエネルギーをもらいたい社会人の方もご観覧ください。

イベント詳細

日 時:2022年2月24日(木)20時~21時(21時以降、交流会の予定です)
場 所:オンライン会議ツール「Zoom」
対 象:コミカレ生のチャレンジを聞きたい方々
参加費:無料
主 催:全国ぶっコミプロジェクト

コミカレオープンキャンパスとは?

今回の“オープンキャンパス”は、コミカレ生が中心となり、「もっと多くの学生にコミュニティナースを一つのケアのあり方として知ってもらい、自分がまちの中でどんなアクションを取れるか考えてみるきっかけを作ろう!」という思いからはじまったオンラインイベントです!

「ワクワクする未来を見つけよう!」をキーワードに、多種多様なコミュニティナースの方々に登壇していただきました。ロールモデルとなり得るさまざまな大人と出会い、その中で自分の「やりたい!」と思うときめきに出会う。「自分のやりたい!」を大切にしながら、自分がこれから、どのようにまちと結びつき、実践していくかを描く機会となりました。
Alt="コミカレオープンキャンパス"

登壇者紹介

小幡愛実(おばた・まなみ)

広島大学医学部保健学科看護学専攻2年生の小幡愛実です。
コミュニティナースという概念に出会い、私のキャリアプランが大きく変わりました。
現在は「コミュニティパブリックヘルスナースになる」という夢を叶えるため日々勉強中です。
幅広くたくさん経験を積みたいと思っています!
よろしくお願いします!

服部康介(はっとり・こうすけ)

北海道医療大学リハビリテーション科学部理学療法学科2年。2021年より地域貢献団体サークルONEに所属し、大学がある北海道当別町で地域活動を始める。最近は大雪の影響で毎日のように雪かきをする日々を送る。夏は農作業、冬は雪かきをするため長靴と軍手が1年を通しての相棒。

奥島菜月(おくじま・なつき)

初めまして。神奈川歯科大学短期大学部看護学科1年の奥島菜月です。
青年赤十字奉仕団や学生団体などに所属し、地域をより身近に感じてもらう活動をしています!好きなことは写真を撮ったりお話したり様々なことにチャレンジすることです!よろしくお願いします!!

鍋谷咲希(なべたに・さき)

山梨県立大学看護学部2年。健康は人生の基盤だと考え、保健師を目指す。2021年夏「1 人 1 人の生活習慣に即して伴走する」というスタイルで保健活動を試行。インターンでは、社員さん向けに健康情報を発信する取り組みにチャレンジ。頑張る人たちを健康面から支えるためには何をすればよいのか…日々模索中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。