看護学の発展を目指す研究者|Sakuさん【看たま運営メンバー紹介】

Slackコミュニティ「看たまたち」は、看たまノートの運営メンバーの活動の場でもあります。看たまの運営メンバーには、どんな人がどんな想いで関わる人たちがいるのかをご紹介します!

Alt="看たまたち コミュニティ"

キャリア探求コミュニティ「看たまたち」って、どんな場所?

2022年3月8日

Sakuさんってこんな人

私は、高校生の頃は漠然と医療の道を志そうとは思っていましたが、看護師という職業がよく分からないまま大学進学しました。学ぶ中で、看護理論や看護実践に関心が出てきて、なんて面白いのだろう・もっと学びたいと感じるようになりました。現場に出てからは、さまざまな現象が起きており看護学を用いて解決に向けた活動をしているにもかかわらず、それらが暗黙知のまま概念化されることもなく存在している現状に課題を感じました。疫学や研究手法をもっと学びたいと思い、大学院に進学し、今は看護に関する研究をしています。

看たまノートとの出会い

ふとSNSを見ていた時に知りました。看護学生のために頑張る学生がいることに驚き、今看護師のたまごたちが求めていることが何なのか関わりながらを知り続けていたいと思い参加することにしました。

所属

学生サポート

将来一緒に活動するメンバーにひとこと!

看護の世界は深くて広いと思います。なにより面白いと思いますので、ぜひ仲間になりましょう。

Alt="看たまたち コミュニティ"

キャリア探求コミュニティ「看たまたち」って、どんな場所?

2022年3月8日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。