医療人2022 ~本気の多職種連携~【イベント告知】

Alt="多職種連携 イベント"

「医療人2022 ~本気の多職種連携~」とは、症例を多職種で検討する多職種連携(IPW)イベントです。参加職種は医師、薬剤師、看護師、臨床工学技士、診療放射線技師、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士、栄養士など計9職種以上の過去最大級多職種イベントとなっています。

こんな人におすすめ!

  • 多職種連携が必要と教わるけど、実感がない人
  • 普段、他職種の学生と交流がない人
  • 多職種連携に関心のある人
  • とにかく学外の人と繋がりたい人

イベント詳細

日 時:2022年9月25日(日)13時〜18時
場 所:Zoom
対 象:医療系学生
※院生、専攻科含む
※医療関係職種の学生なら誰でもOK!
※下級生に関して:参加学年は問いません。下級生や当日に不安がある方は配布資料を使用して事前学習をお願いいたします。

参加費:無料
主 催:臨床工学生の学生団体「TUCES(タクス)
共 催:TEAM関西(医学生団体)、URTS(診療放射線技師の学生団体)、SOLS(臨床検査技師の学生団体)、IFMSA-Japan(国際医学生連盟 日本)、APS-Japan(日本薬学生連盟)、JPTSA(日本理学療法学生協会 多職種連携部)、N(栄養学生団体)、医療系学生団体MFF、KeMA(医学生団体)、AMSA Japan(アジア医学生連絡協議会)、看たまノート(看護学生団体)

お申し込みはこちらから:https://iryozin2022.peatix.com/

タイムスケジュール

…coming soon

・オープニング
・イントロダクション
・職種紹介
・多職種連携(Zoomブレイクアウトルーム/チームごと)
・評価タイム
・クロージング

持ち物

  • 医療人としてのやる気
  • 他職種へのリスペクト
  • 参考資料(教科書やサイトも可)

参考症例はこちら:自分の職種だったら、どのようなアプローチを考えますか?予習したい方は予習してみよう〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。