「コミュニティナース」という言葉を、ご存知ですか?
医療資格の有無を問わず、暮らしの中での何気ないおせっかいから、
隣の人の笑顔や元気を一歩踏み出して作っていく関わり方、またその実践者のことです。

そんなコミュニティナースに関心を寄せる学生たちが学びを深めるプラットフォームを「コミュニティナースカレッジ」、通称「コミカレ」といいます。
コミカレで学ぶ彼ら彼女らは、学生のうちから自由で多様な働き方をする「コミュニティナース」を知ることで、「自分は将来まちの中でどんな実践をしようか」と日々まちや自分と向き合っています。

このオープンキャンパスは、コミカレの目指す「全国の学生が、自分を大切にしながらまちと結びついていく社会」に一歩近づくためのオンラインイベント。
「ワクワクする未来を見つけよう!」をキーワードに、多種多様なコミュニティナースの方々が登壇します。ロールモデルとなり得るさまざまな大人と出会い、その中で自分の「やりたい!」と思うときめきに出会う。「自分のやりたい!」を大切にしながら、自分がこれから、どのようにまちと結びつき、実践していくかを描く機会とします。

Alt=“コミカレオープンキャンパス”
Alt=“看護学生 地域”

オープンキャンパスに参加して、
「なんだか心惹かれる!」「なんだか気になる!」と心動かされる自分に出会いに行きませんか?

2021年9月11日(土)13:00〜18:00(レセプションパーティーは19:30まで)@Zoom

13:00〜13:30 オープニング
13:30〜14:30 イベント①「対談イベント CNC代表・矢田明子×若者代表・秋山響」
14:40〜15:30 イベント②「あの人って今何してるの?」
15:40〜16:30 イベント③「あつまれ!地域別コミナス&コミカレ生」
16:40〜17:30 イベント④「青年よ、大志を抱き小さな一歩を行け」
17:40〜18:00 クロージング
18:00〜19:30 レセプションパーティー「進路おせっかい会議」

本イベントは学生向けオンラインイベントにはなりますが、社会人の方もお楽しみいただける内容となっております。また、コミュニティナースが分野を問わず幅広く広がりつつあるように、本イベントも分野を問わず皆様をお待ちしております。

①一般:¥2,000(チケット2000円)
②一般:¥3,500(チケット2000円+活動支援1500円)
③クラファン支援者:無料(支援に対するリターン)
学生:無料

※「全国ぶっコミプロジェクト」の活動をご支援くださる方は、【+活動支援1500円】のチケットをご選択いただけますと幸いです。
5/19〜6/30の期間に開催していたクラウドファンディングにご支援いただいた方は無料となります。参加にあたりお申し込みが必要になります。

対談イベント CNC代表・矢田明子×若者代表・秋山響

矢田 明子(やた・あきこ)
島根県出身。Community Nurse Company株式会社代表取締役。2014年、島根大学医学部看護学科を卒業し、在学中にNPO法人おっちラボ(雲南市が主催する地域解題を解決する人材育成事業「幸雲南塾」を企画運営する団体。)を立ち上げ。Community Nurse Companyでは、コミュニティナースという社会実験を全国に拡げるべく、コミュニティナースの育成・普及や、企業や行政との協業など幅広く事業を展開しています。

秋山 響(あきやま・ひびき)
愛媛県出身。コミュニティナースカンパニー代表の矢田さんの話を聴き、「病院の外、地域に看護師が出るのか!!かっけえ!!」と感動したことをきっかけに、コミュニティナースに関わるようになりました。「学校では浮いちゃうけど、地域に出ると喜んでもらえることがたくさんあった」と語る響くん。地域に出ることをきっかけに見つけた世界や、自身の高校時代の取り組みなどをヒントに、地域へ飛び出したことでの発見を語ってくれます!

あの人って今何してるの?

宮本裕司(みやもと・ひろし)
コミュニティナースカンパニー雲南拠点マネージャー
書籍での掲載:p229~「さまざまな企画を生み出すアイディアマン!」

小鹿千秋(こしか・ちあき)
地域食堂 おかえり処お結びころりん
書籍での掲載:p170~「看護師の所属先を広げちゃえ!地域食堂をオープンした小鹿千秋さん」

小林朋子(こばやし・ともこ)
株式会社マザープラネット クリエイティブナース部
書籍での掲載:p193~「看護師というより、一市民として自ら動く 社内にコミュニティナース事業部を新設した小林朋子さん」

高田弘美(たかだ・ひろみ)
久万高原町立病院 在宅支援センター長
書籍での掲載:p220~「『やっと実現できて幸せ』と話す、ベテラン看護師 病院に部署を新設した高田弘美さん」

全国ぶっこみプロジェクト

・Facebook公式アカウント→https://facebook.com/book.comi
・Twitter公式アカウント→https://twitter.com/bukkomiproject

プロジェクトメンバープロフィール

總山萌(ふさやま・もえ)
学校にいる養護教諭ではなく、「まちにいる養護教諭」になりたいと思い、模索中です!自分のやりたいことって何?コミュニティナースとの共通項って何?と日々考えています。
小学3年生からバスケを続けているからか、体力おばけです。ここ10年、風邪をひいていません!

野村奈々子(のむら・ななこ)
現在は看護学生に資格をとったその先のキャリアを考えるきっかけを作りたいと思い、WEBメディアの運営をしています。弓道を6年続けていますが、最近は道場に行くのは自粛モードです。自分をメンテナンスできているなと感じる時が至福だな・・・と思います。

近間仁美(ちかま・ひとみ)
岡山大好きっ子で現在は大阪大学看護4年。ビジョンは、「岡山のフクシを可視化し、皆で心と体の健康を応援できる街にする」
地元岡山の地域活性に携わったり、オンラインイベント企画したり、医療系団体や福祉系団体のコミュニティデザイナーとして働いたり、、 いろんなことを手広く活動する中で「自分の専門的知識を生かし、だけど、縦割りを外しながら、今までご縁をいただい方々に恩返ししたい!」という思いが募る。
そんな時、去年の11月頃にコミュニティナース研究所に出会い、運命を感じる。いろんな面白い人に出会って、ただただ楽しい。けど、コロナで対面で出会えることが減り寂しい、、目の前のこと一つ一つに感謝することを大切に、、

Alt=“コミカレオープンキャンパス”