【イベント情報】引きこもり活用事例報告会

引きこもり活用事例報告会

ここ数年、製造や飲食など、現場での人手不足が叫ばれる中、ダイバーシティとして多種多様な人間がかかわっていくことが推奨されています。

社会復帰のステップを踏む彼らも、もちろんその一部を担う貴重な人材です。外国人がスタッフとして入ってくる際に、共通認識を合わせるための社内研修が行われるのと同じく、メンタルが不調な人に対しても、社内の認識の共有が必須です。

社会復帰を目指す人材に対して、受け入れる側の態勢、日常の業務内でのフォローアップなど、復帰者を含め企業内で「目に見える行動への対応」「目に見えない部分への対応」「業務外でのコミュニケーション時間の設定」など会社全体を変革していくやり方が求められています。

NPO法人社会復帰支援アウトリーチでは、この度設立より4年目を迎えました。この3年の間に、アウトリーチも活動の方向が大きく変わり、ひきこもり就労のための在宅ワークだけでなく、就労を希望する社会復帰希望者に会社見学会などを実施し、社会復帰への架け橋としての活動の一歩を踏み出しています。

この活動事例報告会では、アウトリーチの現在の活動状況ふくめた事例をご報告申し上げるとともに、社会復帰希望者を受け入れ、育成も含め全社でご協力いただいた企業様に対し当方から感謝の意を表し、表彰式を執り行います。

それぞれの企業の取り組み実例も含め、受け入れ企業の社長様にお話しいただく時間も設けましたので、事例についてご興味をお持ちの企業様、同様の取り組みをご検討されている企業様及び人事ご担当者様におかれましては、ぜひお誘いあわせの上、足をお運びくださいませ。

どなたも無料でご参加いただけます。

ー〇ー〇ー〇ー〇ー〇ー〇ー〇ー〇ー〇ー〇ー〇ー〇ー〇ー〇ー〇ー〇ー

◆日時 2019年6月29日(土) 13:00~17:00

◆場所 名城大学 ナゴヤドーム前キャンパス 社会連携ゾーン シェイク

https://www.meijo-u.ac.jp/about/campus/dome.html

◆参加費 無料

◆お申込みはこちらへ

Facebookイベントページ、もしくはメールにてご連絡ください。

Mail : office@outreach-npo.org

◆メールでのお申込みの際には、タイトルに「6月29日参加希望」とご記載の上、

(1)法人名

(2)ご参加者名

(3)連絡先電話番号

(4)メールアドレス

をお送りください。

NPO法人社会復帰支援アウトリーチ

URL  http://outreach-npo.org/

代表理事 林 日奈 

Facebook https://www.facebook.com/hina.hayashi.7

輝く女性 ソーシャルビジネスプランコンテストあいち2018 愛知県知事賞受賞

TEDxAnjo2018 「ひきこもりの概念を変える」スピーカー

RECOMMEND こちらの記事も人気です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です