看たま公開インタビュー|ビュートゾルフで働く葉子・ハュス・綿貫さんのお話【イベント告知】

Alt="ビュートゾルフ 看護師"

看たまノートでは、日々いろいろな生き方・働き方をしている看護職の方をインタビューしています。今回のインタビューは、「せっかくなのでいろんな人に聞いてもらおう〜!」と思い、インタビューイベントを企画しました。ぜひ奮ってご参加ください。

今回のスピーカーは、葉子・ハュス・綿貫(わたぬきようこ)さん!

日本で看護師、保健師として働いたのち、青年海外協力隊に合格し、保健師として3年間ガーナで活動。1990年からオランダ在住。特別養護老人ホームで4年間勤めたあと、2004年から訪問看護職に再就職。2013年からビュートゾルフという組織の一員となる。

耳だけ参加もOKです🙆‍♀️
たくさんの方のご参加、お待ちしております!

イベント詳細

日時:2022年4月20日(水)19時〜(約1時間ほど)
開催方法:オンライン(Zoom)
参加対象:どなたでもご参加いただけます。
主催:看たまノート

参加お申し込み

  • 4月1日時点で看護学生の方は、Slackコミュニティ「看たまたち」で共有されるリンクからご参加ください。

  • 看護学生でない方、社会人の方は下記フォームへご記入ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。