あの人、イマ何してる?|コミカレオープンキャンパス【コンテンツ紹介②】

Alt="コミュニティナース オープンキャンパス"

コミカレオープンキャンパスのコンテンツの一つとして、コミュニティナース|まちにいる”おせっかい焼き”の看護師」の本に登場するコミュニティナースの方々のイマを伺います!
本の内容の裏話や、現在の活動、今後の企みなどなど、パネルトーク形式で掘り下げていきます。

コミカレオープンキャンパスとは?

コミカレは、コミュニティナースに興味のある学生が、学び合うコミュニティです。

今回の“オープンキャンパス”は、コミカレ生が中心となり、「もっと多くの学生にコミュニティナースを一つのケアのあり方として知ってもらい、自分がまちの中でどんなアクションを取れるか考えてみるきっかけを作ろう!」という思いからはじまったオンラインイベントです!

「ワクワクする未来を見つけよう!」をキーワードに、多種多様なコミュニティナースの方々が登壇します。ロールモデルとなり得るさまざまな大人と出会い、その中で自分の「やりたい!」と思うときめきに出会う。「自分のやりたい!」を大切にしながら、自分がこれから、どのようにまちと結びつき、実践していくかを描いてみませんか。
Alt="コミカレオープンキャンパス"

イベント概要

コミュニティナースカンパニー代表の矢田明子さんは、言いました。「コミュニティナースは、社会実験です」と。「コミュニティナース」とは、正解のないコンセプトなのです。だからこそ、みんなで経験知を共有し合うことが、これからコミュニティナースを目指す人々の道標となるはず。
そんな思いで作られたのが、「コミュニティナース|まちにいる”おせっかい焼き”の看護師」の本でした。2019年2月に発行されてからおよそ2年半が経ちます。コミュニティナースの最前線で取り組んでおられた方々は、いま何をしているのでしょうか?

この企画では、この本に登場された先輩コミュニティナースをお招きし、皆さんの「イマ」を伺います!!!!

イベント詳細

日 時:2021年9月11日(土)14:40~15:30
対 象:どなたでもご参加いただけます
参加費:無料
参加方法:オンライン(zoomを使用)

登壇者紹介

宮本裕司さん
コミュニティナースカンパニー雲南拠点マネージャー
書籍での掲載:p229~「さまざまな企画を生み出すアイディアマン!」
月間看護展望7月号【第7回】「ウィズコロナ時代」に求められる、新たなつながりのあり方
▷ほっこり雲南定住サイト 移住者の声

小鹿千秋さん
地域食堂 おかえり処お結びころりん
書籍での掲載:p170~「看護師の所属先を広げちゃえ!地域食堂をオープンした小鹿千秋さん」
おかえり処お結びころりん
八尾市内で活躍する女性起業家たち 「おかえり処 お結びころりん」 小鹿千秋さん 清水晴美さん

小林朋子さん
株式会社マザープラネット クリエイティブナース部
書籍での掲載:p193~「看護師というより、一市民として自ら動く 社内にコミュニティナース事業部を新設した小林朋子さん」
株式会社マザープラネット

高田弘美さん
久万高原町立病院 在宅支援センター長
書籍での掲載:p220~「『やっと実現できて幸せ』と話す、ベテラン看護師 病院に部署を新設した高田弘美さん」
久万高原町立病院
コミュニティナース in 久万高原

地域に一歩踏み出して見えたもの|コミカレオープンキャンパス【コンテンツ紹介①】

2021年7月23日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です