看たまを支える先輩ナース|糸数三穂さん【看たま運営メンバー紹介】

Slackコミュニティ「看たまたち」は、看たまノートの運営メンバーの活動の場でもあります。看たまの運営メンバーには、どんな人がどんな想いで関わる人たちがいるのかをご紹介します!

Alt="看たまたち コミュニティ"

キャリア探求コミュニティ「看たまたち」って、どんな場所?

2022年3月8日

糸数さんってこんな人

沖縄県立看護大学卒業後、都内の総合病院に看護師として就職。脳神経外科・呼吸器内科など混合病棟で2年間従事した後、予防医療に関わりたく健康管理センターへ異動し、保健師として特定保健指導に従事する。現在は、株式会社REGIEにて社員・看護師として看護師を中心に医療者の支援をするため従事。

看たまノートとの出会い

昨年の10月頃に(株)REGIEと出会い、看たまを運営していることを知りました。以前から看たまノートをTwitterで拝見していたことと、教育について興味があったため、何かしら関わりたいとお話しました。私自身もですが、友人や同僚などの周りの看護師は仕事にやりがいを感じていながらも、キャリアについて悩む方が多いです。看たまノートを通して、学生と看護師のキャリアについて学べる機会を一緒に作っていきたいと思いました。

所属

イベント運営チーム、ライターチーム、SNS運用チーム、学生サポート

将来一緒に活動するメンバーにひとこと!

取材や記事作成、イベントを通して看護職の様々な働き方を学んでいます。全国の看護学生・看護職の方が集まって、看護師のキャリアについて一緒に学んでいけたら嬉しいです。私自身、語れるキャリアではありませんが、看護学生の「やりたい!」「知りたい!」などを形にし、お手伝いしていきたいと思います。

看たまノートを通して、学んだこと・疑問・悩みなどをシェアしていき、看護職の良さを伝えていきましょう!

看たまでお会いできることを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。