第3回・看護師さんのぶっちゃけトーーク救急医療編【イベントレポート】

Alt=“看護学生 イベント”

看護学生向けオンラインイベント!
5月29日に開催された「第3回・看護師さんのぶっちゃけトーーク」の内容を一部だけご紹介します^^

今回ゲストとしてお越しいただいたのは、各科・領域の経験をお持ちの看護師さん。

・たくまさん(救急救命センター)
ちーさん(EICU)
めぐさん(ICU)
もっきーさん(オペ室)      (50音順)

今回もzoom上での開催でしたが、県をまたぎたくさんの方にお集まりいただきました。ありがとうございます!

今回のレポートはこんな人におすすめ!

✔︎どんな科で働きたいか、あまりイメージがつかない人
✔︎急性期分野の看護の特徴や学べるスキルを知りたい人
✔︎実習中では聞けないようなぶっちゃけた話を聞きたい人
✔︎イベントに参加できなかった人
✔︎イベントの復習をしたい人

\おすそ分けコンテンツ/

・仕事内容、看護の特徴
・オススメするところ、大変なところ
・救急といえばこのスキル!
・こんな子にオススメ

では早速本編のご紹介を…の前に!

Alt=“看護学生 イベント 救急”

実は急性期分野、病院にもよりますが細分化されています。
病院によっては一緒にまとまっているところもありますが、今回は一応、上記の分類をもとにご紹介していきます。

ICU(Intensive Care Unit)

仕事内容・看護の特徴

・主に術後の全身状態の管理
・インアウトバランス、ドレーン管理
・鎮静鎮痛管理
・術後合併症の予防(早期リハビリ、リハビリの段階判断)
・患者・家族のメンタルケア
(緊急入院・オペの場合侵襲的な処置が多く、患者・家族のショックが大きいため)

やっぱり勤務中はずっと気が抜けないのでしょうか?
そうですね。。。

おススメするところ・大変なところ

〇術直後で状態が不安定な患者さんに対応するので、自分の一つの行動が患者状態に直結する緊張感がある。
△短時間で判断しなければいけないこともしばしば。
その為、アセスメント力をあげる為に勉強を続け知識量を増やす必要がある。

EICU(Emergency Intensive Care Unit)

仕事内容・看護の特徴

・救急車で入院してきた患者をみる
(心筋梗塞、脳血管疾患、重症肺炎など。基本的に生死の境を彷徨うレベル)。
・人工呼吸器、CHDF、IABP、PCPSなどの管理や薬剤、解剖生理、疾患の知識などが医師レベルで必要とされる(科問わず入るため、その知識もいる)
・数時間での急変も。予測して看護介入
・家族の悲嘆もかなり深いため、ICは同席するなど、家族に対するケアも。
・突然入院に対してのベッドや機械、処置の準備もする。

オススメするところ・大変なところ

◯全身でなにが起きてるか考える習慣がつく。
◯各科の疾患、処置、治療、機器ついて学べる
◯家族看護に強くなる1人の患者さんをじっくり看れる。
△どうしても管理がメイン
→患者さん自身への介入を考えることが難しい。命を守ることを優先しなければならないことも。
△精神的な疲労

救急救命センター(ER)

仕事内容・看護の特徴

・ICU内の患者へのケアと搬送患者の対応
・まずは救命が第一
・初期治療と診断を並行して行う
・集中治療と救急医療の両方の知識が必要
・次から次へと患者さんが搬送される
 → ベッドの回転が早い
※ コミュニケーションが大切
⇒ 悲観状態の患者や家族の対応,多職種連携など

オススメするところ・大変なところ

◯幅広い症例から多くの知識と技術を学べる
・ほぼすべての疾患の患者が運ばれてくる
・末梢静脈路の確保だけでなくとにかく処置が多い
◯何はともあれ“かっこいい” “すごいね”と言われる
◯とにかく忙しいときは大変ですが重症患者の命をつなぎとめた時の医師と共に達成感がすごい
◎入職してからも学び続けたい人にはオススメ!!
△とにかく下積みが長い
・新入職者はフリー業務と軽症患者の受け持ち
・救急搬送の対応に行けるのは5年目以降が多い
△患者との関わりが少ない,死に関わることが多い
△仕事内容も大変だが加えて患者さんが亡くなったりと喪失感や無力感を覚えることがある
※ それでも仕事は大好きです!笑

ICU・ERまとめ

ICU・ERに共通すおすすめポイントはこちら!

Alt=“看護学生 ICU”

そして、ICU・ERでの学べるスキルやおすすめのタイプはこちら!

Alt=“イベント 救急” Alt=“看護学生 イベント”

オペ室

仕事内容・看護の特徴は?

手術の看護 術前訪問 術中看護 術後訪問滅菌物
機械の準備 機械の洗浄 機材の監理手術室の掃除
※病院規模によります

オススメするところ、大変なところ

◯予定手術が基本であり時間がよめる。
△術式の理解 手術器械の把握

オペ室まとめ

Alt=“看護師 オペ看”

参加者の声

1年生
自分の将来に向けての材料になりました。ありがとうございました!!
3年生
看護師さんの話を聞けて勉強になりました。大学では学べないことを学べました!個別質問の際すごい熱心に話してくださってありがとうございました。まだ自分がどんな科に行きたいかなどは決まっていませんが、EICUの看護師の方の話を聞いて、やってみたいなと思いました。今日はありがとうございました。

いかがでしたでしょうか?ご紹介した内容はまだまだイベントの一部で、1番の見どころである座談会のトークは掲載できておりません…!

ぜひ参加して体感していただきたいと思います!
最後に、開催にご協力いただいた看護師のみなさま、お越しくださった参加者の皆さま、本当にありがとうございます!運営一同、またお待ちしております!
看護学生からのリクエストから生まれたオンラインイベント。続々といろいろな領域のリクエストを承っております!

イベントに参加できなかった看護学生さんはぜひ一度、このシリーズに参加していただき看護師さんの本音を聞いてみてはいかがでしょうか?

第4回は6月21日(日)に小児科編として開催しましたので、また追ってイベントレポートを公開しますので少々お待ちください!

今後ももちろん参加費無料、後日またイベント情報をお知らせ致します♪
お楽しみに✨  

Alt=“看護学生 イベント 看護師”

第1回・看護師さんのぶっちゃけトーーク 外科病棟編【イベントレポート】

2020年4月29日
Alt=“看護学生 イベント 看護師”

第2回・看護師さんのぶっちゃけトーーク 内科病棟編【イベントレポート】

2020年5月6日

RECOMMEND こちらの記事も人気です

第110回看護師国家試験・絶対フォローすべきインスタグラムアカウント6選【特集】
【完全版】先輩看護学生が語る!就活で差がつく面接の質問とは?2020最新情報をお届け!
先輩看護学生に聞いた、実習時のポケットの中身大公開!
病院実習のノートをちょっとハッピーにするテンプレート
【サークル紹介】GIFMSA
【サークル紹介】こどもボランティアサークル ひだまり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です