【イベント告知】障害者の世界への留学〜学校では教えてくれない在宅ケア〜

 

\岐阜大学生プレゼンツ/

障害者の世界への留学〜学校では教えてくれない在宅ケア〜

日 時:2020年8月9日(日)よる9時〜10時
場 所:zoom
対 象:看護学生、その他医療福祉系学生、一般の方
京都での事件を受け、一般の方にもご参加いただくこととしました。当事者の間近で支えるヘルパーさんが、ALSを語ることで、より多くの方のALSの理解を促進することを願っています。
また、全国的なヘルパー不足の解決策として、学生ヘルパー育成のスキームの詳細もお伝えします。(2020.7.30追記

参加費:無料
定 員:100名

参加お申し込みは当日18時で締め切らせていただきます。
それ以前に定員に達した場合もお申し込みフォームをロックさせていただきます。(2020.8.9追記)

オンライン開催です^^お申し込みはこちらから!👇

〈タイムテーブル〉

21:00 各種アナウンス・オープニング
21:05 学生ヘルパーからの講演
21:45 質疑応答
21:55 各種アナウンス・事後アンケート
22:00 終了

22:00〜15分ほど、フリータイムとして個人的な質問や交流をしていただけます。聞きにくいこともお気軽にどうぞ!

🌈学生ヘルパーをご存知ですか?

学生ヘルパーはその名の通り、学生でありながらヘルパーとして活躍する存在です。日本全体ではまだまだ数が少ないですが、人手不足である介護業界の希望の光。
今回は、恩田聖敬さんのもとで修行した東海地方初の学生ヘルパーさんが、目指したきっかけや学生ヘルパーになるまでの道のり、ケアの実際や学んだことについて語ります。

映像を交え、精一杯の臨場感をお届けします!
皆さんも留学を通じて、在宅ケアの今後の可能性を感じてみませんか?

開催協力:恩田聖敬さん

これまでの歩みの一部はこちら💁‍♂️

その①

【たまごのつぶやき】障害者の世界への留学~学生ヘルパーへの挑戦~

2020年3月13日
その②

障害者の世界への留学〜私たちが恩田さんの手足に口にそして心となる〜【たまごのつぶやき】

2020年4月3日
その③
Alt=“恩田聖敬”

障害者の世界への留学〜恩田さんへの敬意が私のモチベーション〜【たまごのつぶやき】

2020年5月1日

恩田さんって?

ALS患者としての思いや体験だけでなく、FC岐阜前社長として、サービス業のプロとして、一人の父親としての経験を、講演・研修活動を通じて世に届けています。

RECOMMEND こちらの記事も人気です

第110回看護師国家試験・絶対フォローすべきインスタグラムアカウント6選【特集】
先輩看護学生に聞いた、実習時のポケットの中身大公開!
【完全版】先輩看護学生が語る!就活で差がつく面接の質問とは?2020最新情報をお届け!
インスタグラムの神々に聞く、もう迷わない参考書選び【特集】
病院実習のノートをちょっとハッピーにするテンプレート
元ICU看護師・るんたったさんにインタビュー✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です